エイエムコート[ マンスリー ]

お申し込みフォーム

送信された個人情報は、内容の確認や回答のために利用するものです。
浅水建設株式会社[ドミトリー事業部]以外の第三者が利用することはございませんのでご安心ください。
*は必須項目です。内容の確認や回答をお送りするために必要となります。

会社名
部署名
ご住所
電話番号
- -
FAX
- -
ご担当者名
メールアドレス
ご利用開始希望日
ご利用終了希望日
ご利用期間

※1ヶ月以上からお申込みできます。
頒布品・貸出品
その他
頒布品・貸出品等の希望があればご記入ください。

マンスリー貸室賃貸借契約 使用約款

本約款に基づく使用形態は一時使用を目的とした賃貸借契約とします。

  1. 本約款に基づく使用申込者は浅水建設株式会社が認めた法人等事業所であり、本物件の利用者は当該法人等事業所の従業員等関係者とします。利用者は本物件を1ヶ月以上の短期滞在の目的のために利用し、その目的以外に使用はしないものとします。
  2. 使用を契約いただける期間は、使用開始日の属する月の翌月から6ヶ月を超えることはできません。契約期間は、使用開始日の属する月の翌月から6ヶ月後の月末日を限度とします。当該期間を超えて使用したい場合には、契約期間の終了する日の15日前までに、使用予約が確定する必要があります。既に他の申込者がいるなど、その他やむを得ない事情により、お断りする場合があることを予めご了承願います。
  3. 使用申込者が利用者として届け出した登録された方以外の入室・使用は出来ません。又登録された方(利用者)は、使用申込者と連帯して債務を履行する責を負うものとします。
  4. 使用申込内容を確認いたしましたら請求書を発行いたしますので、銀行の3営業日以内に保証金及び使用料金の全額を支払い下さい。但し、保証金50,000円(1部屋1予約につき)をお支払頂き、残金をご利用前日までに支払う事も可能です。尚、キャンセル等による申込の取消しの場合には50,000円の払い戻しは出来ません。又、所定の料金の前払なき場合、使用当日に来館なき場合にはキャンセルとみなし申込を取消しいたします。入居手続は使用日の午後5時までとします。(尚、土・日、祝祭日及び年末年始・ゴールデンウィーク・盆休等、その他管理人の不在時は手続きが出来ませんので、予め、手続き予定日時の連絡・調整をお願いします)
  5. 使用料・保証金(預り金)はすべて前払いとし所定の金額をお支払い頂きます。保証金は前払使用料ならびに各種利用料金(差額水道光熱費を含む)を担保するためお預かりします。
  6. 使用料金は1ヶ月以上の使用月数と月額賃料を掛けたもの、1カ月を超え1ヶ月に満たない使用日数については当該使用日数に規定日額を掛けたものとします。月額賃料は30日を基準とし精算頂きます。(使用料金には、室内備品のリース料金及び夏季水道光熱費が含まれます。又、冬季には割増料金が発生します)
  7. 水道光熱費の実費使用料が当社規定の金額を超えた場合には、規定額との差額を当社より請求後7日以内にお支払いいただきます。(当社規定額 夏季:5~10月については18,000円/月、冬季:11~4月については33,000円/月)
  8. 使用開始日が月の中途の場合は、使用日数に規定日額を掛けたものと翌月分を予めお支払い頂きます。継続使用料の支払いは入金済最終日より以前の銀行営業日3日前までにお支払い頂きます。尚、退室日未定の場合にも入金済最終日より以前の銀行営業日3日前までに最終月使用料金の全額をお支払い頂きます。
  9. 使用料ならびに各種利用料金の滞納(差額水道光熱費を含む)がありますと、即時入室を禁止させて頂きます。又、新たな使用料金の発生日までに何等の連絡がなく、申込者が届け出た連絡先を通じても連絡が取れない場合には、契約を解除したとみなし室内の残置物品は当社にて随時処分させて頂きます。(物品の処分にかかる費用は使用申込者に請求致します。) 退室時室内に残置した物品については所有権を放棄した物と見做し、処分されても異議を唱えないものとする。
  10. 予めお支払いいただいた最終月の使用料に残金がある場合の精算、また契約時にお預かりした保証金の精算は、退室後に行います。又、諸料金に充当後に不足が生じた場合には請求後3日以内にお支払い頂きます。又、保証金の返金は必ず銀行口座への振込としますので退室日までに返先銀行口座をご指定ください。返金を指定頂いた銀行口座に振込ができないなどの場合は、当社での精算返金期間は退室日の翌日より半年間とさせて頂きます。
  11. 料金支払いにともなう銀行振込手数料は使用申込者の負担となります。又、預り金の精算返金を銀行振込みで行う場合においても、同様に振込み手数料は使用申込者の負担となりますので予めご了承下さい。
  12. 使用期間満了の際の引渡し手続は、原則として期間満了日の午前中までに室内に残置物品が無いよう片付けを完了させ、鍵・貸与品の返却とともに貸室を明け渡していただきます。(尚、土・日、祝祭日及び年末年始・ゴールデンウィーク・盆休等、その他管理人の不在時は手続きが出来ませんので、予め、手続き予定日時の連絡・調整をお願いします)又、引渡後の清掃費として15,000円(消費税別)を申し受けます。鍵・貸与品をご返却がいただけない場合、または紛失・破損した場合には、鍵については15,000円(消費税別)を、貸与品については再取得費用を徴収いたします。室内の汚れが著しい時は、弊社規定によるトータルクリーニング料をお支払い頂きます。
  13. 申込後の使用期間の変更・延長は原則としてお受けしません。但し、契約の延長について、前もってお問い合わせをいただいた段階で、別の利用者が決まってない場合は、そのままご使用しているお部屋での延長を可能とします。(この場合の使用期間は、既にご使用頂いている期間を通じて最長期限を1年間とします。)
  14. 使用期間満了前の解約(期限前解約)に関しては、退室予定日の15日前までに解約のお申し出が必要です。使用期間が本施設使用の要件の1ヶ月を満たさなかった場合には、1ヶ月分をお支払いいただきます。従って既にご使用いいただいた使用日数との差額が生じた場合、併せて差額使用料をお支払いいただきます。
  15. 退室日未定契約の退室予告は、15日前までに、使用申込者より所定の届出用紙を使用してご連絡をお願いします。15日の日数に不足して退室日確定となった場合は、退室予告日数不足費用として該当する不足日数分の料金をお支払い頂きます。
  16. 使用時までに当社の規定による利用者の公的なご本人様確認証(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・外国人登録証等)の提示・コピーをさせていただきます。提示・コピーを拒否された場合には使用できないこととします。尚、使用開始後も本人様の確認の為、確認証を提示いただく場合があります。
  17. 緊急時・連絡不通時・修繕・点検等、当社が室内への立入が必要と判断した場合には、事前に通知する事なく貸主・管理者が入室することがあります。また防犯・安全の為、当社社員が巡回し、ご本人様確認をさせていただく場合がございますので御協力をお願いいたします。
  18. 利用者は下記事項を遵守し、これらに違反した場合には即時解約させていただきます。
    1. ア.室内にペット等の持ち込みをしないこと。(飼育はもちろん禁止です。)
    2. イ.風紀を乱したり、近隣の部屋・地域に迷惑となる行為をしないこと。
    3. ウ.室内で料理をしないこと、室内を汚さないこと、ゴミをためないこと。
    4. エ.部屋内外の造作上の変更及び、備品の持ち込み・持ち出しはしないこと。
    5. オ.警察よりの問い合わせ・介入を生じさせるような行為をしないこと。
  19. 暴力団関係者及び反社会的勢力、若しくはそれらに準ずる方の利用はお断り致します。又、前述した方が出入りする事も禁じます。使用開始後にそれらが判明した場合にも即時解約となり部屋を退室していただきます。
  20. 建物内・室内・駐車場内での火災・盗難及び紛失、風水害、自然災害等により使用申込者ならびに利用者に損害が生じた場合、当社では一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。又、使用申込者ならびに利用者が、これらの施設・設備・備品等に破損・紛失等の損害を与えた場合及び室内に煙草による汚れやニオイがある場合には使用申込者の責任において弊社の定めた金額を弁償していただきます。
  21. 第三者からの連絡・お問い合せには一切取次ぎを致しませんので予めご了承下さい。宅配便・郵送物の取次ぎも致しません。
  22. 本契約使用約款の一つにでも違反した場合、及び申込書に虚偽の記載があった場合には、解約措置を取らせていただきます。又、これらの違反行為により解約する場合、入金済みの料金、保証金の返金は致しません。
  23. 使用期間中のティシュペーパー、トイレットペーパー、その他の消耗品の補充及び交換は利用者の負担となります。
  24. ホテル・旅館・簡易宿泊所・下宿としてのご利用は出来ません。又、サービスも提供出来ませんので予めご了承下さい。
  25. 利用者の緊急時の連絡先(住所・電話番号)を申込書に必ずご記入ください。ご記入なき場合は利用をお断りする場合がございます。
  26. 駐車場の利用は予め指定した位置以外には駐車しないで下さい、尚、駐車場確保は弊社では責任を負いかねます。第三者による不法駐車・無断駐車による損害については弊社では一切の責めを負いません。
  27. インターネット接続は無料サービスとなっておりますが、営利目的、営業目的、機密性の高い目的及び接続トラブルにより損害が発生し得る利用方法は禁止です。尚、接続に関する全ての問題について弊社では一切の責を負いません。
  28. 本約款の他に特約がある場合には特約が優先します。本約款に定め無き事項については関係法規または一般商慣習に従うものとします。

令和2年1月24日制定:令和2年9月1日より摘要
令和2年2月1日より摘要

先頭へ