家づくりなんでも相談窓口

家づくりなんでも相談窓口(何度相談しても0円)

家づくりが不安な方、
何から始めたらいいかわからない方
ファイナンシャルプランナーにご相談ください!

建築会社について住宅ローンについて住宅予算についてライフプランについて土地選びについて

相談会に参加予約するWeb予約で「クオカード」プレゼント

1実際にあった
相談内容

約5年前くらいにハウスメーカーさんへ依頼して住宅ローンを申込んだことがあって、その時は融資が難しいと断られた経験があるので、やはり年数が経っても住宅ローンを利用するのは難しいのでしょうか?当時の年収はおおよそ500万円程でした。

問題点1

自動車ローンがあり残高は300万円を超えていたが、支払が遅れたことはなかった。現在は自動車ローン完済済み。

問題点2

住宅ローン申込金額が3,500万円で3年固定金利で0.8%という商品だった。

解決策

約5年前の自動車ローンの金利は、おおよそ年率6%程度と考えられ、5年払いとしていたことから月々は約58,000円で年間では696,000円となります。更に、住宅ローンの月々支払金額が95,571円で年間1,146,852円となります。自動車ローンの年間支払金額と住宅ローンの年間支払金額を合計しますと1,842,852円となります。この金額を当時の年収約500万円に対しての返済比率を求めますと36%を超えています。一般的に金融機関で住宅ローンを申込んだ場合、最大でも35%を超えますと融資が不承認となることが多いと思われます。このことから5年前の問題点としては、自動車ローンの残高を自己資金等で減らしたり完済出来ないか、新築計画をもう少し見直して金額を抑制し、返済比率を35%以内にする事が挙げられます。そうすれば、5年前当時でも住宅ローンを組めた可能性があります。

結果

ご相談のありました今回は、自動車ローンはすでに完済されており住宅の金額も少し抑えられたため、無事に住宅ローンを組むことが出来ました。

相談会に参加予約するWeb予約で「クオカード」プレゼント

2実際にあった
相談内容

数カ月前にハウスメーカーさんへ依頼して住宅ローンを申込みましたが、金融機関よりお断りを受けてしまいました。自動車ローンも現在は無く滞ったこともないのにです。ハウスメーカーさんもどうしてなのか解らないとの事でした。住宅ローンが断られた理由も解らないため、家を新築するのは無理で諦めなければならないのでしょうか?

問題点1

クレジットカードを複数枚所有しており、それぞれ利用している状況でした。分割払いやリボ払いはしていなく、全て一括払いもしくはボーナス時での支払いをしていましたが、支払が滞った事は一度もありませんでした。

問題点2

クレジット機能が付いていると認識せずに所有しているカードも複数枚あった。それらのカード利用実績はありませんでした。

解決策

最初に確認したのは、住宅ローンを申込みした時の返済比率を確認してみましたが問題は見受けられませんでした。そこで、目立ったローンが無いため利用している利用していないに関わらず、所有されている全てのクレジッドカードの限度額(極度額)と利用実績を確認させていただきました。かなり複数枚のクレジットカードを所有されており、その全てに相当の限度額(極度額)が設定されており、複数枚のカード利用も確認出来たことから鑑みて、この複数枚のクレジットカード所有そのものが問題点であると推察されました。クレジットカードの限度額というものは、いつでもその限度額の範囲内においてクレジット利用が出来ると解釈されます。そうすると、たとえ利用していなくてもクレジット利用があるものと審査されてしまい、複数枚のクレジットカード限度額の合計金額がクレジット利用と解釈されてしまいます。その限度額合計金額も住宅ローンを申込みした時点で返済比率へ考慮されてしまい、結果として返済比率オーバーとなり住宅ローンが残念な結果となってしまったものと考えられます。

結果

今回、ご相談をいただきました直後にクレジットカードの所有を利便性の高いカード2枚へと減らしていただき、あとのクレジットカード全てを解約手続きしていただきました上で住宅ローンを申込みをしましたことろ、無事に住宅ローンを組むことが出来ました。

相談会に参加予約するWeb予約で「クオカード」プレゼント

3実際にあった
相談内容

数年前に住宅ローンを申込みしましたが金融機関より断られました。他にローンも無くどうして断られたのが解らずじまいでした。ただ問題があるとすれば、勤めている会社の仕事がら冬期間は仕事が減ってしまい失業扱いとなるが、会社へは何年も務めており職業を転々としている訳ではありませんでした。やはり、冬期間だけ失業扱いのある会社へ勤めていると住宅ローンは難しいのでしょうか?

問題点

健康保険証の資格取得年月日を確認させていただき、数カ月間は健康保険任意継続の手続きを取られていることが確認でき、ほぼ毎年そのような雇用形態であるとの事でした。ただし、お勤めされておられる会社とは毎年雇用は継続されており、極端に不安定な雇用状態ではありませんでした。

解決策 結果

住宅ローン申込予定の金融機関へ事前相談の上、勤務証明書及び給与証明書を勤務先から提出していただき、継続した雇用契約の確認とある一定収入を確保されている事をそれぞれの証明書にて金融機関へ確認いただき、無事に住宅ローンを組むことが出来ました。

相談会に参加予約するWeb予約で「クオカード」プレゼント