ZEH(ゼッチ)-ゼロエネルギー住宅について

ZEH(ゼッチ)とは 国が定める2030年のスタンダードな住まい

高断熱化・高効率設備による「省エネ」と太陽光発電などによる「創エネ」により、年間の一次エネルギーが正味でゼロ以下となる住まいです。地球環境にやさしい暮らしを目指し、政府は新築住宅のゼロエネルギー化を推進しています。

zeh01

「省エネ」と太陽光発電による「創エネ」で
家庭で使うエネルギー収支をゼロ以下にする家。

zeh02

ZEHのメリット

Point 01
家計にやさしい!

家庭の消費エネルギー収支がゼロ!だから家庭の光熱費も大幅削減!日々のランニングコストに大きく貢献します。

Point 02
環境にやさしい!

住まいの消費エネルギーを削減し、太陽光発電などの自然エネルギーを利用することでCo2削減や温暖化防止、環境破壊などの地球環境に貢献します。

Point 03
将来の資産価値!

10年後、20年後の将来に必要な住まいの条件を満たした住宅です。国は現在建築後20年でほぼ無価値になる戸建て住宅の査定方法の改訂を進めており、買い替え、売却時に築年数ではなく質の高さが取引価格に反映されるよう評価の仕組みを見直す意向です。

Point 04
さらに補助金の利用!

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の補助金制度を利用できます。
※2017年度75万円/戸

浅水の住宅は「ZEH」対応可能。
安心してお申し付けください!

zeh03

浅水建設が建てる住宅は、ZEH(ゼロ・エネルギーハウス)に対応することが可能となっております。ZEH(ゼロ・エネルギーハウス)とは・・・「エネルギー消費をゼロもしくはマイナスにする」ZEHにすることにより、住宅に住まわれるみなさまには様々な恩恵を受けることが可能になります。 しっかりとした住宅性能をキープし続けることで、浅水建設の住宅は次世代に対応いたします。これからも皆さまの暮らしが、より豊かなものになることを願い、住まいづくりに取り組んでまいります。 浅水建設は未来基準の家づくりを通して、お客様の資産価値を守ります。

浅水建設は環境に優しい「ZEH」の
普及目標を掲げた登録業者です。

●普及率(ZEHとNearlyZEHの合計)|目標|実績
平成28年度 5% 0%
平成29年度 10%
平成30年度 15%
平成31年度 25%
平成32年度 50%

浅水建設は、平成28年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)において創設された「ZEHビルダー公募」の登録事業者です。ZEHビルダーは、自社のZEH(Nearly ZEHを含む)普及目標の公表が義務付けられており、それに基づき下記の通り2020年度までのZEH普及目標を公表します。浅水建設は、ZEHが占める割合を2020年度までに50%とする目標を揚げています。